アヤナス ポーラ ディセンシア

MENU

敏感肌専用ブランド「ディセンシア(ポーラ)」とは

アヤナス,口コミ,効果,評価,評判

今回はアヤナスが属する敏感肌用のブランド「ディセンシア」について調べてみました。

 

ちょっと堅い話も多いですが、ディセンシアの敏感肌に対する思いが伝わってきたので記事にしました。

 

興味のある方は読んでください♪

 

 

ディセンシアの品質は独自技術から

ディセンシアの親会社ポーラの肌研究で発見された独自技術「ヴァイタサイクルヴェール」

 

この独自技術の発明で敏感肌用の化粧品「ディセンシア」が生まれました。

 

ヴァイタサイクルヴェールは肌表面をぴったりと覆うバリア膜を作り、外部からの刺激を守り、同時に角層のすみずみまでうるおいが浸透します。

 

⇒ヴァイタサイクルヴェールについて

 

 

ディセンシアは最高の環境から生まれました

ポーラの肌研究は自社のポーラ研究所で行われています。

 

ポーラ研究所は化粧品に関する科学研究で最も賢威のある「IFSCC(国際化粧品技術者会連盟)」で世界有数の肌科学研究機関です。

 

ポーラ研究所では敏感肌の人が「使用できる」だけでなく「効果を実感」を重視した商品開発にこだわっています。

 

そして商品化するときは自社グループの工場で安全に製造しています。

 

ポーラ・オルビスグループのIFSCC世界大会での受賞歴

アヤナス,口コミ,効果,評価,評判

 

 

最高水準の製造技術

ポーラ研究所は創業80年以上の歴史があって水のキレイな静岡県に広大な自社工場があって研究・開発・製造が行われています。

 

自社工場を持っているのは国内では数社しかありません。

 

最先端の研究施設と最高水準の自社工場をもって贅沢な環境で商品が作られています。

 

 

新しい発見を商品に応用

2016年に解明された「ストレスと敏感肌」というメカニズムを発見。

 

乾燥などのストレスがかかると角層がダメージを受け肌本来のチカラを発揮できなくなります。

 

肌荒れを起こしやすくなって、肌のハリや弾力が低下して老化を加速させます。

 

ココに注目して改善するように作り出された商品がアヤナスシリーズです。

 

 

成分だけでなく「感触」にもこだわっています。

ディセンシアはスキンケア商品が肌に触れるファーストタッチ「肌あたり」にも、とことんこだわっています。

 

肌当たりは敏感肌の方への刺激回避にも重要な要素です。

 

ローションやクリームなどアイテムごとに特徴を生かしながら、絶妙な「とろみ感」や「コク」を作り出します。

 

はじめは柔らかくやさしく、馴染ませるにしたがって、スッと肌に浸透していく独特な感触は高級化粧品でしか採用されない最高の技術の結晶です。

 

 

まとめ

アヤナス,口コミ,効果,評価,評判

いかがでしたか?

 

ディセンシアってすごい技術と環境で作られてるんですね。

 

ここまで、頑張って商品を作っても、現実には肌に合わない人もいるので、化粧品メーカーって大変ですね。

 

どんな肌質の人も満足させる化粧品が作られるといいですね。

 

それまでは、トライアルセットや返金保証がついている「公式サイト」からの購入が安心だと思います

 

 

人気の記事